阿南高校 校長ブログ

阿南高茶の販売

2022年6月9日 12時44分
校長ブログ

 情報ビジネスコースの3年生が収穫した「阿南高茶」の販売が行われました。学校前の傾斜地に半野生状態になっていたお茶の木を大事に育てて、生徒がすべて手摘みしたお茶です。今年は収穫量が少なく一般販売はできませんでしたが、毎年楽しみにしている先生方の手元には何とか届きました。雑味のない優しい味のお茶です。学校にお寄りの際は一服振る舞わせていただきます。

IMG_0274.cleaned    01

南宮学習塾開講式

2022年6月3日 09時02分
校長ブログ

 6月2日、南宮学習塾の開講式が行われました。南部5町村の首長の皆さん、同窓会、地元区の皆さんに出席していただき、それぞれの代表の方々から激励のご挨拶をいただきました。構想から約1年、阿南高校協力会の皆さんの全面的なご支援、働きかけにより、大変順調に準備が進み今日の日を迎えることができました。特に塾の発案をしていただいた宮島同窓会長さんには精力的に5町村、同窓会を取りまとめていただき感謝の言葉もありません。阿南高生が学校だけでなく地域の皆さん、同窓会の皆さんによって育てていただいていることを改めて実感した日となりました。

IMG_0600    IMG_0611

IMG_0603

南宮学習塾始まりました

2022年5月27日 18時30分
校長ブログ

 5/27(金)より南宮学習塾が始まりました。今日は英語と数学。英語では3年生2人が講師のアレックスさんと楽しそうに英語で自己紹介をしていました。数学は1年生4人が伊藤先生のもと早速数検に向けての学習をしていました。
 南宮学習塾は阿南高生のための塾です。学校では決まったカリキュラムを計画通り進めなければなりませんが、塾では塾生一人一人の要望を聴きながらそれぞれの目的に合った学習内容を一緒に考えます。つまりこの塾は先生が作るのではなく生徒の皆さんが作り上げる柔軟性のある塾といってもよいでしょう。まだまだ生徒募集しています。6月のお試し期間中にちょっと寄ってみてほしいと思います。

南宮学習塾003    南宮学習塾004

明日から南宮学習塾が始まります

2022年5月26日 09時22分
校長ブログ

 これまで1年をかけて準備してきました公設塾「南宮学習塾」が、明日から始まります。塾の常勤講師のアレックス(英語担当)さんも数週間前から開講に向けて毎日準備していただいています。現在登録者が42名、各科目の申込者が述べ30名弱という状況です。中間テスト終わりのほっとしているところだと思いますが、進路の幅を広げるためにもどしどし申し込んでほしいと思います。
 開講式は6月2日(木)16時より執り行われます。

IMG_3242    IMG_3240

阿南の地に公設の学習塾が開設されます

2022年4月27日 15時11分
校長ブログ

  昨年度から約1年をかけて準備を進めてきた公設の学習塾「南宮学習塾」がいよいよ5月に開塾する予定です。南部5町村(阿南町、下條村、売木村、天龍村、泰阜村)で組織している阿南高校協力会と同窓会の全面的なご支援により予算や設置場所が決定し、講師の選任も終わりいよいよ塾生募集の段階にはいりました。 
 「南宮学習塾」は大学等の上級学校への進学者に向けた塾ではありますが、ガツガツと受験問題を解かせるような塾を考えているわけではありません。英語,数学、国語を中心に、それぞれの教科の面白さや学ぶことの楽しさを知ってもらい、自らさらに深い学習をしたくなるような、結果的にそれが大学などの上級学校につながるような、「学びの自走」をする生徒の育成を目的とする塾になることを目指しています。したがって今回私がお願いした講師の皆さんは私の考える理想に共感していただいた方々で、高校で教員として教壇に立った方は誰もいません。講師の方々自身が感じている各教科の楽しさ、奥深さ、面白さを生徒に表現していただきたいとお願いしています。
 
どんな塾になるか今からワクワクしています。開塾の様子はこれからホームページでどんどん報告します。皆さんお楽しみに!
キャプチャ

(画像をクリックするとポスターが開きます。)

春めく南信州

2022年4月14日 12時29分
校長ブログ

 阿南地区各種機関連絡協議会に参加するために泰阜村役場に行きました。この会は阿南町と泰阜村の公的機関の長が集まり連絡・課題共有をする主旨の会で、最近の交通事故やコロナ感染の状況など最新の情報を伺うことができました。
 標高870㎡の泰阜村でも桜はほぼ終わり、ハナモモ、ツツジ、コブシの花がきれいに咲き始めています。清々しい々しい春の風を浴びながらしばしの気持ちの良いドライブでした。
IMG_0228.cleaned    IMG_0230.cleaned

IMG_0227.cleaned

入学式

2022年4月7日 12時31分
校長ブログ

 4月7日、入学式が無事執り行われました。新入生45名、来賓は同窓会長様、PTA会長様の2名でしたが、アットホームな中にも厳粛な式となりました。
 式辞ではJAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士選抜試験の話を例に、阿南高校という船に乗るクルーとして「互いに信頼して学びあう仲間」になってほしいという話をしました。
 満開の桜とさわやかな青空が、生徒の晴れの門出を祝ってくれているようでした。

IMG_0212.cleaned   IMG_0213.cleaned     

IMG_0095    IMG_0217.cleaned

新しい年度にあたって

2022年4月5日 16時29分
校長ブログ

 令和4年度が始まりました。引き続き校長としてお世話になります。定年まで最後の1年頑張ります。
 さて、本日の初職員会で、9名の新任の教職員の皆さんを紹介しました。阿南高校に新しい風を吹かせていただくことを期待しています。
 昨日は、南部5町村で組織されている阿南高校協力会の総会がありました。公設の学習塾「南宮学習塾」の設置についての要綱、予算案が承認されました。5月開塾を目指して急ピッチで準備が始まります。詳細については後ほどお知らせします。

IMG_4930222

温かいプレゼント

2022年3月23日 09時25分
校長ブログ

 今日は今年度最後の登校日です。離任式では転退職の先生方の紹介をするのはとても寂しいことですが、別れることもまた新天地での活躍のためには必要なことと自分を納得させています。
 毎年、本校美術科の小林先生が転退職の先生方のためにイラストを描いて色紙にしてプレゼントしています。私はこのイラストのファンで、毎年どんなイラストになるのか楽しみにしています。今年のイラストもそれぞれの先生の特徴をよくつかんでとてもほのぼのとした温かいイラストでした。新しい場所でも疲れた時にはこのイラストを見てほっこりしてほしいと思います。
 私も定年まであと1年。どんなイラストを描いてくれるのか今から楽しみにしています。

IMG_0198.cleaned    IMG_9729

小さいけれど心のこもった卒業式でした

2022年3月3日 09時03分
校長ブログ

 3月2日は阿南高校3年生の最後のハレの日でした。感染症対策のため、在校生の不参加、保護者の限定、式の時間短縮など様々な制限の中での式ではありましたが、厳粛の中にも温かい雰囲気で行われました。
 私は式辞で昨年の東京パラリンピックの選手たちについて触れ、レジリエンス=折れない心についての話をしました。ここにいる卒業生全員がパラアスリートたちのようにコロナ禍でも数々の障害に負けることなく自分の生きる道を開拓してきたことを称え、これからも自信をもって生き抜いてほしいと激励しました。
 卒業生代表の答辞は、自分を成長させてくれた阿南高校での学び、仲間や家族、先生方への感謝の気持ちにあふれていました。隣で教頭先生が鼻をすすり始めたので心配になりました。その隣の事務長さんは初めての高校の卒業式で涙腺崩壊寸前だったそうです。
 阿南高校は小さい学校だけど一人一人を大事に育て、最後は自分に自信をもって生きる生徒の育成を目指しています。そんな阿南高校を感謝の気持ちで巣立ってくれることほどうれしいことはありません。教員をやっていてよかったと思う瞬間です。

00000064    00000062

00000065    dsBuffer

3年生を気持ちよく送る

2022年3月1日 11時43分
校長ブログ

 生徒会主催の「3年生を送る会」が行われました。感染症対策で3年生は体育館で、1‣2年生は各教室でのオンラインによる参加となりました。映像によるこれまでの高校生活の振り返りや先生方からのビデオメッセージなど、趣向を凝らした企画で3年生への卒業のお祝いの気持ちを表しました。
 ちなみに私は、教頭先生をアシスタントに、得意の新聞紙マジックで3年生への祝福の意を表しました。
 明日はいよいよ卒業式。式辞を読むときに感極まって泣かないように気をつけます。

三送会01    IMG_0175.cleaned (2)

IMG_9619    三送会07

JR飯田線に感謝!

2022年2月10日 16時31分
校長ブログ

  予報通りの雪の朝、きょう一日が無事終わってほしいと願いながら登校しましたが、ずっしりと思い雪のせいか温田駅の近くで倒れた竹と特急が衝突して11時頃にはJR飯田線が運休となってしまいました。阿南高校の生徒のために1本でも運行できるようにと懸命の復旧作業をしていただきましたが、2時になっても復旧の見込みが立ちませんでした。
 そんな状況を知ってJRでバスを出してくれることになり、帰る手段のなかった生徒たち全員が、3時半頃には無事バスに乗車して帰宅することができました。
 秘境駅で有名な飯田線ですが、秘境だからこそ路線の維持管理は大変なものだと思います。地域の高校のために最善を尽くしていただいたJR飯田線(JR東海)に感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_0162.cleaned    IMG_0163.cleaned

日本福祉大学を訪問しました

2021年12月22日 15時09分
校長ブログ

 2年福祉コースの生徒と日本福祉大学美浜キャンパスを訪問しました。この大学は日本で最初に社会福祉の学部を設置した大学で、現在は福祉系を中心に4つのキャンパスで8学部10学科を設置している総合大学です。
 昨年はコロナ禍で実施できませんでしたので2年ぶりの訪問です。キャンパスツアー、模擬授業、大学生との交流会などを通して、大学進学の意義や大学生活について具体的なイメージができたようでした。ぜひとも今後の進路選択の参考にしてほしいと思います。

日本福祉大学11    日本福祉大学10

日本福祉大学14    日本福祉大学22

日本福祉大学33    日本福祉大学31

けもかわプロジェクト

2021年12月16日 07時51分
校長ブログ

 3年探究美術では、泰阜村在住の井野さんを講師に、シカ皮を用いた制作を行っています。井野さんは地域おこし協力隊として泰阜村に移住し、シカの猟で余った皮を利用する「けもかわプロジェクト」を立ち上げ現在は個人事業として活動しています。捕獲した動物をすべて利用する発想でシカの皮に注目して様々な革製品を作っています。今回は財布や名刺入れなどの小物を生徒が自分で選んで制作しています。昨年は参観だけでしたので今回は私も一緒に参加させてもらいました。「皮を裁断してファスナーをつけて穴をあけて縫う」だけですが、これがなかなか大変な作業で3時間の授業でようやく不細工ながらも小銭入れが完成しました。久しぶりの奥様へのクリスマスプレゼントにしたいと思います。
 長野県の野生鳥獣による県の農林業被害額は年間7億4千万円(R元年)、そのうち3分の1はシカによる被害です。被害を減少させるためには一定数の捕獲が必要です。捕獲後はジビエとして利用されることも多くなりましたが、多くは埋めているという実情を何とかしようと、村では食肉施設をつくり、井野さんが皮の活用を考えたということでした。
 井野さんはシカの解体も銃猟もする女猟師でもあります。「獣の命を暮らしの中で生かしたい」という思いでスタートしたこのプロジェクトに、本校生徒が様々な形で関われることを期待します。

けもかわ01    けもかわ02

けもかわ06    けもかわ07

けもかわ09    IMG_9379

南信地区初任者研修

2021年12月15日 08時03分
校長ブログ

 南信地区の初任教職員が飯田に集まり研修を行いました。これは「校長会が計画する研修」の一つで、今回は「企業視察」ということで「多摩川精機」と「産業振興と人材育成の拠点 エスバード」を視察させていただきました。多摩川精機はセンサなどのあらゆる自動制御の開発生産を行っている技術開発型企業で、ハイブリッドカーに搭載されている「角度センサー」は80%を超える世界シェアを誇っています。エスバードは元飯田工業高校の跡地にあり、信州大学の航空機システム研究講座のキャンパスや工業技術試験研究所などが入っています。
 
企業の組織の在り方や理念、先端技術開発の実際など教育現場とは違った視点に立った考え方が学べたのではないかと思います。
 未来の長野県教育をけん引する先生方に、少しでも今後の教育実践のヒントになれば幸いです。

初任研006    初任研013

初任研015    初任研019

令和3年度校長ブログはこちら
8542