職員ブログ「TEAM anan」

伝統の芸術にふれた1日

2022年6月10日 17時00分 [kyoto]
職員ブログ

 今日は3年ぶりの芸術鑑賞となりました。

20220610_194616

今年の演目は「落語」で、なかなか普段は見ることができない芸術をじっくり鑑賞することができました。
 今、私たちのまわりは、映像や文字といった目からの情報が氾濫しています。そんな中、語りやしぐさだけで想像力を働かせる「落語」は、耳からの情報が多くを占めます。正直目からの情報に慣れてしまっている高校生が、落語で想像をめぐらすことができるか心配でしたが、そこはさすが噺家です。会場全体がその世界に引き込まれた2時間でした。

(今日大活躍のヒデくん。)
20220610_160739

 鑑賞後、郷土芸能同好会の全国大会の練習のため、生徒15人と伊那市の田楽座に向かいました。田楽座さんは2015年にこの同好会が発足してから、全国大会などの際にご指導をいただいています。
20220610_194401

20220610_194541 

立ち位置や舞い方、構成など、専門的な視点できめ細かなご指導をいただきました。
 練習後に阿南高校の生徒に向けて、新野の盆踊りと雪まつりの文化が独自性が持っていること、そして地域の神聖な舞をこうして高校生が引き継いで、全国大会で発表することのすばらしさを熱く語っていただきました。
20220610_194506
 生徒たちも吹奏楽や軽音、ソフトテニス、生徒会役員などを掛け持ちしながら、一生懸命練習しています。ぜひ応援よろしくお願いします。

青空に映える懸垂幕

2022年6月9日 17時00分 [kyoto]
職員ブログ

 今年度の全国高等学校総合文化祭は、8月1日から東京で行われます。本校の郷土芸能同好会も出場します。詳細はこちら
 全国大会出場を知らせる懸垂幕を校長先生と事務室の方3名、教務室の先生方2名、合計6名で設置をしました。
20220610_194654

この日の天気は、曇ったり晴れたり不安定でしたが、懸垂幕を設置するときはこの日一番の晴天に!
空の青に懸垂幕の白が映えてとてもきれいです。
20220610_194830
きっと空も阿南高校を応援してくれていることでしょう。

ツバメの巣立ち①(阿南高校ツバメ日記)

2022年6月3日 11時24分 [tKobayashi]
職員ブログ

前回のツバメ日記の次の日。

いつものように覗いてみたら、「バサバサバサ!!」

ヒナが羽根をバサバサさせて飛んで行ってしまいました。

P5250039

そして誰もいなくなった…

P5250039 

いない…

寂しい気持ちを引きずりつつ教室へ行き、その後数時間。

午後、美術室の窓の外で何やら聞き覚えのある声が…

P5250037

あれ??

P5250036

口の白い、巣立ったばかりのツバメの子たちが並んでる!

きっとこれはあの巣のヒナ達でしょう。

外でも一緒に行動できていて、まだ親からエサをもらっているようです。

これからは自分でエサを取ったり、遠くへ飛ぶ練習をするのでしょう。

引き続き他の巣も観察していきます。

ツバメ日記

農業について学ぼう!

2022年6月3日 09時44分 [YK]
職員ブログ

FECD69A0-AFC7-4767-B5AA-8B27B68B1BF3

2年生が英語の授業で講師の方をお招きし、農業について勉強しました。

農家を引き継ぐ若者がなぜ減ってきてしまっているのか?という問いに、正直に答える2年生。

大変そう、ずっとお世話をしていなきゃいけないというイメージが強い様子。

農業も少しずつ変わってきて、フードフォレストという人間が多くの手間をかけなくても食物を育てる方法もあるようです。

生徒からは農業のイメージが少し変わった!という素直な声も聞こえてきました。

地域探究コース2年生が田植え体験をしました!

2022年6月2日 17時41分 [Y.Y]
職員ブログ

 地域探究コースの2年生が田植え体験をしました!
 朝までの雨が嘘かのような晴天の中でしたが、信州アトムの方に丁寧に説明していただき、生徒たちで協力して1枚の水田に苗を植え切りました! 
 農作業の大変さを実感するとともに、水田周辺の環境や生態系にも触れることのできた体験になったと思います。

IMG_0498

IMG_0508

IMG_0535

累計 6576